宮城県の保育士・幼稚園教諭求人/転職/募集(1ページ)

宮城県は、東北地方を構成している県になっていて、東北地方で最も人口が多い県として知られています。県庁所在地である仙台市は東北地方の最大都市と言われていて、「杜の都」として有名でございます。宮城県には、日本三景である「松島」があり、多くの観光客が訪れています。 また、「気仙沼漁港」などの有名漁港がいくつもあり、全国有数の水揚げ量を誇っています。 宮城県内には、多数の保育園があるため、ご自身に合った保育園が見つかるはずです。

こだわり条件を追加する

  • エリア

  • 雇用形態

  • 職 種

  • 施 設

  • 特 徴

  • フリーワード

市区町村で絞り込む

その他の地域を表示

332件中 1〜20表示

宮城県 の保育士求人

332件中 1〜20表示

宮城県の保育士平均年収・給料

宮城県の平均給与状況宮城県で勤務する保育士の平均給与は、2017年、平均年収でおよそ307万円、月給でおよそ22万円、賞与で38万円となっています。2015年からの3年間は、平均年収で300万円を超えています。2010年からの傾向は、やや上昇傾向にあるようです。仙台市を中心に保育士の需要が非常に高い都道府県のため、今後も給与補助含め、高くなる傾向にありそうです。全国的にも保育士の処遇の見直しが行われている中、宮城県もその都道府県のひとつとなっています。

宮城県の保育士・幼稚園教諭の求人

宮城県は、人口232万人と、東北地方では最も人口の多い県ですが、そのうち約半分の108万人は仙台市に集中しています。1601年に伊達政宗によって城下町として開拓が進み、東北地方の行政・経済の中核を担う都市として今日まで発展してきました。夜景の美しさでも知られ、人口も多い仙台市ですが、一方で都心部でも緑を多く取り入れており、「杜の都」とも呼ばれています。仙台といえば、「牛タン」や「仙台七夕まつり」、「こけし」、「笹かまぼこ、「ずんだ餅」、「芋煮会」など色々とありますね。
宮城県としては、太平洋側から奥羽山脈にかけて広大な平野地帯が広がり、日本でも有数の稲作地帯となっています。また、世界三大漁場の一つ「三陸沖漁場」の目と鼻の先に位置するため、マグロや秋刀魚、牡蠣、フカヒレなど、全国でも指折りの水揚げ量を誇ります。そして、日本三景の1つとして、多くの支持を集めているのが「松島」でしょう。訪れる時期や時間、眺める場所によって様々な趣きのある松島は、年に数回イベントごともあり、一度ではなく何度でも足を運んでみたくなる魅力溢れるスポットです。
住んでみたい街ランキングでは仙台市は第17位にランクイン!過疎や人口減少問題を抱える地域も多い中、宮城県は他県からの転出入者数ランキングで7番目に転入者数の多い県となっています。
今後も需要の高まりが予測される宮城県では、保育園の求人も熱く、たくさんの募集があります。是非、【ほいくジョブ】で宮城県内の保育士さんの求人を、探してみてください♪

保育士求人のTOP > 宮城県