保育士求人のTOPコラム保育士さんのキャリア > 保育士だって高収入がいい!そんな希望が叶えられる保育園求人はどんなの?

保育士だって高収入がいい!そんな希望が叶えられる保育園求人はどんなの?

どうしてもお給料の低さが目立ってしまう保育士さん…。
仕事内容・責任の重さとお給料が見合っていないと嘆いている方が多いことでしょう。最近は行政や自治体も保育士の待遇・処遇改善に動き出しており、徐々にお給料や待遇がUPしています。
ですが、保育園自体が改善された制度などの申請をしていなければそこで働いている保育士にまで改善の手は伸びませんし、いくら期待して待っていても収入UPは難しいでしょう。
それならば!高収入の保育園を見つけて、転職しましょう!
ということで、今回は高収入を目指せるポイントをご紹介しようかと思います。
ぜひ、転職を考えている方のご参考となればうれしいです♪

目 次

高収入を目指すには?!

保育士だって高収入_2


高収入は大きくやりがいやモチベーションにも繋がってきます。ですが、まだまだ「施設」によって差はあります。施設によっては、きちんと待遇面を良くしようと努め、賞与昇給、資格手当や役職手当・住宅手当などの手当を工夫している園も増えています。
「病院内保育所」や「企業内保育所」などでは、正社員でなくともパートやアルバイトでも高時給の求人が増えているんです!保護者の働きたい方に伴って、保育サービスは多様化している為、時間帯によっても割高時給で働けることが多いようです。
また新しめの「認定こども園」などをはじめ、どんどん新しい施設も増えておりオープニングスタッフ求人や施設長・副園長クラスの幹部の求人も高収入が見込めたりと「施設」に注目して、狙って求人を探してみるのが良いかと思います!

どの施設に注目すべき?

では、注目の施設について掘り下げていきます!
まず、施設別に月給と賞与の平均を見比べてみたいと思います。

高収入_グラフ

※東京・千葉・神奈川・埼玉の1都3県の求人データ

公立保育園は公務員ということもあり全体的安定して月給も賞与も高いですね。
次いで、注目したいのは「病院内保育所」「認定こども園」!病院内保育所は病院が運営しているので、給与も賞与も高待遇なことが多いんです。(詳しくは院内保育コラムをご参考にどうぞ)


また、「認定こども園」は高水準となっていますが、保育園と幼稚園を併せ持つ分や他の待遇が充実しているかというと微妙になりますが、新設が多くオープニング求人での高給料が見込めますね!
ここで平均ではあまり良くないように思える「企業内保育所」に注目。実はかなり企業によってかなり開きがあり業績や景気に左右されることもあり、このような結果になっています。ですが!大企業となると他社員と同じくらいのお給料を貰えていたり、一般の会社の福利厚生と同等なのでとても優遇されているでしょう。
ちなみお給料では満足いくことが少ない私立保育園は、運営母体が株式会社なので、同じように一般の会社の充実した福利厚生や高待遇が用意されていたりするので狙いをつけるのも良いと思います。

狙い定めて、的を射った高収入求人を見極めよう!

施設を大まかに決めたら、次は高収入を狙って園を選びましょう。
そこでポイントを3つご紹介☆

POINT1 待遇・処遇改善にきちんと取り組んでいる!

行政や各自治体も、きちんと保育士の処遇改善により給料アップを推進しています。
ここで大事なのではこの改善策にきちんと園が対応・申請しているかという、人を束ねているという運営意識です。
案外小さい保育園の方が自治体と協力して高待遇に取り組んでいたり、逆に大手だからこそ経営管理も助成金もすぐに対応している…など、さまざま。きちんと取り組んでいる姿勢があるか、きちんと確認しましょう。

高収入_ほいくジョブ_キャプチャ

※当ほいくジョブでの保有求人例です。
このように高収入でさらに処遇改善加算など充実しているものなど必見かもしれません。

POINT2 経験を無駄にしない!


さらにこの求人例をよく見ると給与欄に「経験加算あり」がありますね。ぜひ、この「経験加算」や「経験を考慮」などにも注目してください。今までの保育士としての経験をしっかりと活かして評価されてこそ、高収入に繋がります。
園によっては、幼稚園や認可外での経験は考慮されないなんてこともあるので、要確認や交渉などをしましょう。
新卒と同じような給与額になってしまうのはもったいないです!

POINT3 幹部ポスト狙いなら年齢層と待遇の実態に目を向ける!


前述のとおりに施設長・副園長クラスの幹部の求人も新設などに伴って増えており、またその分お給料が高い為若手のうちから管理職に挑戦してみるというのも策ではあります。その場合は管理職のポスト数や管理職の平均年齢が低めの所を狙い。
長い目を持って腰据えることも視野にいれて将来のために産休育休制度がありその制度を使っているお子さまをお持ちの職員はいるのかなど待遇面や制度の実態もきっちり見極めましょう!

まとめ


高収入を目指し、転職を考えるには情報収集が大切です!せっかく苦労して取得した資格を活かせる施設はたくさんあります。すこしでも質のいい保育をする為に高収入で心にも生活にもゆとりを持った保育士ライフを送りましょう!

ただ、求人をただ閲覧しただけじゃ詳しいことは分からない…
尖がった質問やお給料の交渉は性格的に難しい…
そんな方、いらっしゃると思います。
そこはぜひ!当ほいくジョブにお任せ下さい!
人気どころの病院内保育や企業内保育所、認定こども園ももちろん募集求人としてご紹介しています。また、高収入・土日祝日休みなどご希望の条件でもお探しできます。非公開の高待遇求人も多数ありますので、お気軽にお問い合わせください♪

この記事が少しでもお役に立ったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。