保育士求人のTOPコラム保育士さんのキャリア > 大人気の院内保育士☆どんなお仕事なのか、求人の探し方までご紹介します!

大人気の院内保育士☆どんなお仕事なのか、求人の探し方までご紹介します!

昨今、働きたいと人気急上昇中の「院内保育」を行っている病院内保育士!
病院の中で勤務しているので普通の保育園と違うことがたくさんあります。資格、勤務時間や収入なども詳しくみていきます!さらには、なりたいあなたへ求人の探し方まで♪
――そこのあなたにピッタリかも?

目 次

はじめに名称をしっかり学びましょう!

まずは院内保育を行っている「院内保育士(病院内保育士)」ですが、「病棟保育士・医療保育士」「病児保育士」と異なるんです!
ゴチャゴチャになってしまっている人の為に違いをまとめました♪

院内保育士
(病院内保育士)
・病院内に勤務するスタッフの子どもを預かるお仕事
病棟保育士・
医療保育士
・病院に入院中の子どものサポートをするお仕事です。
・仕事の内容は同じで厳密な違いはなく、医療機関によって呼び名が変わるよう。
・医療保育士の方が看護の部分での関わりが大きい場合も
病児保育士 ・養中や病後で保育園にいけない子どもを一時的に預かるお仕事

なので、今回は、1番上ブルー色枠の「院内保育士(病院内保育士)」についてピックアップしています。

院内保育ってどんなお仕事?

院内保育とは、病院が院内、もしくは病院の近くに設置している保育施設のことをいいます。大きな病院になると24時間体制で稼働しており、そこで働くスタッフは勤務時間が不規則になるため、一般の保育施設に子どもを預けるのでは、就業するのが難しいというケースも少なくありません。
そして、特に病院で働いている方は、医師や看護士、清掃スタッフ、薬剤師、事務員などなど職種も多く、男性ばかりでなく女性も多く活躍している職場です。子育てしながら働く女性のために、また、優秀な人材に長く働いてもらうために、院内保育所を設置している医療機関は増えてきているのです。

  • 「特別な資格はいる?病院の中だし…」
    いいえ、お仕事内容のとおり病院で勤務している職員の子ども達をお預かりするので、保育士資格は必須ですが特別な医療に関するスキル・資格必要ありません。ただ、看護・医療の知識のお勉強はお相手する保護者とのコミュニケーションに使える可能性などがあるので、励んでおいて損はないと思います!
  • 「収入はどのくらいですか?」
    月給平均18万前後!これは、実は普通の保育園の初任給よりも高いところが多いんです。また、首都圏に近ければもっと高収入の院内保育園が多数。しかも賞与が年に2回つくことも多いです!
  • 「勤務時間は?残業は?」
    病院の中の保育施設なので、特性上24時間365日稼働している場合があります。なので、固定シフトとはいかず、変則的な勤務時間短めのシフト勤務が主流となります。また、月1~2回程度は夜勤の可能性あります。ただ、年間休日数が充実していることが多い為お休みに関しても不安になることはあまりないでしょう。夜勤手当もしっかりつきますし!残業はほとんどありません!ほとんどの院内保育園が小人数制でイベントや行事も少なく持ち帰りのお仕事や書類仕事は比較的に少ないです!

普通の保育園とどう違うの?魅力は?

院内保育_1

院内保育とは、病院が院内、もしくは病院の近くに設置している保育施設のことをいいます。大きな病院になると24時間体制で稼働しており、そこで働くスタッフは勤務時間が不規則になるため、一般の保育施設に子どもを預けるのでは、就業するのが難しいというケースも少なくありません。
そして、特に病院で働いている方は、医師や看護士、清掃スタッフ、薬剤師、事務員などなど職種も多く、男性ばかりでなく女性も多く活躍している職場です。子育てしながら働く女性のために、また、優秀な人材に長く働いてもらうために、院内保育所を設置している医療機関は増えてきているのです。

  • 経営元が病院・病院院内という特性!
    院内保育は病院の特性で24時間365日体制も珍しくなくシフト制で夜勤があります。が、勤務時間は短めで、夜勤の場合子ども達は寝ていること多く手がかかること少ないのである程度の緊張感の中でゆったりと保育ができますね。保育室は広くはなく園庭もないことが多いです。さらに、福利厚生がしっかりと整っていたり退職金、残業手当などもありかなり高待遇です!
  • 保護者が近隣の病院スタッフ!
    預かっている職員(保護者)のシフトに合わせた保育のため預かる子どもの数にも変動があり、毎日同じ顔触れというわけではありません。ですので、子ども達が保育士に慣れるのに時間がかかってしまうかも。また、年齢別のクラスを作ることは少なく年齢関係なく保育しています!その関係で普通の保育園に比べると大きなイベントや行事もあまりなく業務負担が割と軽いですね。さらに保護者が同じ病院内で勤務しているため、連絡を密に取ることができます!

院内保育の求人を探すにはどうすればいい?

働く上でのメリットが多く落ち着いて保育したい保育士さんからの人気が高い院内保育ですが、施設の規模が比較的小さいということもあって、施設ごとの募集人数はあまり多くはないのが現状。自分で病院をみつけ応募というのはなかなか難しいかと思います。
では、病院内保育士の求人は、どのようにして探せばいいのでしょうか・・・

【求人サイトを積極的に活用してみましょう】
一つおすすめなのは、求人サイトを積極的に活用する、という方法です。最近は様々な求人サイトに院内保育の求人情報を掲載している病院もありますので、そういったところを頻繁にチェックすることで、希望の求人を見つけやすくなります。

また、ここだけの話、高条件の院内保育の求人は公開されていないことも多いため、人材紹介会社などに登録しておき、予め希望の条件を伝えておく、というのもおすすめですし手っ取り早いですよ♪
☆当、ほいくジョブでも院内保育求人を取り扱っています!
高待遇の求人やあなたにピッタリの求人を探すお手伝いをしております。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください!

まとめ

院内保育_2

どうでしたでしょうか。病院内保育士…とても魅力で正直、私もなりたいと思ってしまっています。

院内保育には、一般的な保育所にはないたくさんの魅力があります♪
最近は病院スタッフ自体も人材確保をしている為、その分お子さまを預かる病院が増えています。合わせて、病院内保育士の需要も高まり、積極的に院内保育所を設けてきているんです。
ぜひ、病院内保育士をあなたのお仕事の選択枠に入れてみてはいかがでしょう。

関連記事もご覧ください

この記事が少しでもお役に立ったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。