保育士求人のTOPコラム保育士さんのお仕事 > 保育園の卒園文集に素敵なメッセージを!~参考になるテンプレート(例文)~

s-挿入保育文集

保育園の卒園文集に素敵なメッセージを!~参考になるテンプレート(例文)~

卒園シーズンが近づいてくると保育園では卒園文集の作成が始まりますが、初めて卒園を迎える保護者の方たちは、卒園文集についてわからないことが多いのではないでしょうか?
そんな保護者の方に、卒園文集についてわかりやすく解説し、参考になる情報をお届けします。

保育園の卒園文集とは?!

PAKsss0I9A3729_TP_V

卒園文集というのは、各親から自分の子供やお世話になった先生へのメッセージや、先生から子供たちへのメッセージを思い出に残るようにまとめたものです。
小学校で作る卒業文集は卒業生が書いた作文をまとめますが、保育園でのそれは保護者や保育士さんが書き手となります。
卒園文集には色々な形があり、卒園アルバムと文集を一冊にまとめたもの、卒園アルバムと文集は別々にするものなどがあります。

卒園文集にはこんなメッセージを残したい!

a0002_004820


◇親から子供へのメッセージ

卒園文集に残すメッセージの例を、ご紹介します。テンプレートはご参考までに、是非、お子さんとのこれまでの出来事を思い返しながら書いてみてください。


【赤ちゃんの頃の思い出】

生まれる前のママの気持ちや生まれた時の感動の話、名前の由来、初めての寝がえり、初めて歩いた日のこと、どんな性格で何が大変だったのかなど小さい頃の思い出をいれると書きやすいです。


【保育園での思い出】

保育園に入った時のことやどんな風に通ったのか、保育園での行事(運動会・お遊戯会・お泊り保育・遠足)でがんばっていたこと楽しんでいたことやできなかったことができるようになったことなども書くと良いでしょう。


【未来へのメッセージ】

小学校でがんばってほしいことや期待すること、これからも一緒にやりたいことを書いてもいいですね。

子供へのメッセージなので、ひらがなで書くと子供が読みやすいでしょう。わかりやすいような簡単なメッセージも良いですが、もっと成長したときに読んでそんなことがあったのかと思い返せるようなちょっと長いメッセージも良いですね。


◇親から先生へのメッセージ

入園から卒園まで子供をどのように導いてくれたのか、そして親の変わりに子供の面倒を見てくれた先生へ、感謝とねぎらいの言葉を書きましょう。

卒園文集のテンプレート(例文)

EC保育_文集


◇親から子供へのメッセージ

◆例文1
そつえんおめでとう!ほいくえんでたくさんおともだちができてたのしくかよえてよかったね。しょうがっこうになってもたのしくかよえるといいね。これからもげんきいっぱいの〇〇でいてください。

◆例文2
そつえんおめでとう!〇〇がうまれたときパパとママはうれしくてうれしくてなみだがでちゃったんだよ。あんなにちいさかったのに、あっというまにおおきくなったね。
これからも〇〇のせいちょうをたのしみにしているよ。

◆例文3
そつえんおめでとう。〇〇はほいくえんでのはなしをまいにちママにきかせてくれたよね。しょうがっこうになってもたくさんおはなしきかせてね。
ママはいつもたのしみにしているよ。

◆例文4
〇〇そつえんおめでとう!ほいくえんにはいったころはママからはなれられなくていつもないてたね。でもおともだちができて、ほいくえんにいくのがたのしみになって、いつのまにかなかないでいけるようになっていたね。
おきがえもできなかったのにじぶんでできるようになったしごはんもたくさんたべれるようになって〇〇はがんばったね。
これからもたいへんなことやしんぱいなことがたくさんあるかもしれないけど〇〇ならきっとだいじょうぶ。なんでもできるよ!
ママはいつでも〇〇を信じて応援しているよ。

◆例文5
そつえんおめでとう。〇〇は小さいころからがんばりやさんだったよね!できないことがあるとできるようになるまでがんばっていたね。
ほいくえんのおゆうぎもおうちでたくさんれんしゅうしてとってもじょうずにおどれたね。
てつぼうのさかあがりもおやすみのひにいっしょにとっくんしてできるようになったね。
うんどうかいのかけっこではれんしゅうしたのにいちばんになれなくてないちゃったこともあったね。
でもママはそんな〇〇のがんばっているすがたがだいすきだよ。
しょうがっこうにはいってもいっしょにいろんなことがんばろうね。

◆例文6
〇〇がうまれたのはさむいひのよなかでした。
そのひのことはおとうさんもおかあさんもよくおぼえています。
小さなあかちゃんだった〇〇も、たくさんあそんでたくさんごはんをたべておおきくなったね。
そして4がつからは、いよいよしょうがくせいだね。
あたらしいおともだちをたくさんつくってたのしくすごせるといいね。


◇親から先生へのメッセージ

◆例文1
〇年間どんなときも笑顔で迎えてくれる先生に、安心して我が子を預けることができました。やさしく時にはきびしく我が子の道を示してくださって本当に感謝しております。

◆例文2
先生には子供のことで相談に乗ってもらったり、アドバイスをもらったり親子共々本当にお世話になりました。
あんなに小さかった〇〇も小学生にあがるくらいに成長しました。
今の私と〇〇があるのは先生のおかげです。
本当にありがとうございました。

<まとめ>

参考になったでしょうか?卒園文集の言葉となると、どうしてもカッコよく素敵な文で残したいと思ってしまいますが、子供への素直な気持ちや先生への感謝の気持ちを飾らずメッセージにするだけで想いは伝わるのではないでしょうか。
例文を参考にするのも良いですが、たとえつたない文章でも、自分らしいメッセージを残してあげられるとより良いものになるかもしれませんね。

関連記事もご覧ください

この記事が少しでもお役に立ったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。